お金借りる

学生が即日お金を借りる方法~今日申し込みしてすぐ借りるには?

学生がスマホでお金を借りている画像
「今日中にお金がどうしても必要になった!」、このような状況になったら非常に焦ってしまいますよね。

とくに学生さんですと、お金を入手する方法も限られるため、なおさらです。

そこでこの記事では、学生が即日お金を借りる方法を紹介していきます。

この記事を読んで頂ければ、学生が即日お金を借りる方法を知ることができ、使いたいことにお金を利用することが可能です!

学生が即日お金を借りる方法は4つしかない!

学生が即日お金を借りる方法は次の4つに限られてきます。

  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 学生ローン
  • 質屋
  • 大手消費者金融

それでは、それぞれの借入方法の詳細を確認していきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードには「キャッシング枠」を付属させることができ、すでに付属済みであれば、ATMや銀行振込によって借入が可能です。

審査や必要な書類などもありませんので、今すぐ借入できます。

ただし、まだ付属していない場合は審査が必要であり、審査が即日終わるケースは少ないため、即日融資には向いていません。

学生ローン

学生ローンとは、その名のとおり、学生を対象にお金を貸す消費者金融です。

学生への融資を専門にしているため、収入が低い学生でも借りやすいという利点があります。

その反面、借入には来店が必要だったり、返済方法が限られていたりと、使い勝手はあまり良くありません。

また、土日祝は休業日になっている業者がほとんどです。

質屋

質屋では「質入れ」という借入方法があります。

質入れとは、ブランド品や貴金属などを担保にお金を借りる方法です。

この質入れは、品物を担保にするため、実質審査がありません。

ただし、品物の買取価格が融資額となるため、あまり高額な融資は期待できないという欠点もあります。

大手消費者金融

大手消費者金融とは、以下の5社のカードローン会社です。

大手消費者金融はスピードを売りにしているため、借入までが非常に早いです。

また、大手だけあってサービスも充実しており、使い勝手も非常に良いので非常におすすめです。

学生の即日融資なら大手消費者金融がおすすめ!その5つの理由

ここまで4つの借入方法を紹介してきましたが、一番おすすめなのは大手消費者金融です。

その理由は以下の5つです。

  • 審査が非常にスピーディー
  • 即日融資の方法が複数ある
  • WEBやアプリで申し込みから借入まで完結
  • カードレスや郵送物なしにできる
  • 無利息期間がある

それでは、それぞれの詳細を確認していきましょう。

審査が非常にスピーディー

大手消費者金融の審査は以下のように、早ければ最短30分で終わります。

業者名 審査時間
アコム 最短30分
アイフル 最短30分
プロミス 最短30分
SMBCモビット 最短30分
レイクALSA 最短即日

審査にあまり時間がかからないことが多いため、即日融資を受けやすくなっています。

即日融資の方法が複数ある

大手消費者金融には即日融資の方法が複数あるのもメリットです。

業者名 即日融資の方法
アコム 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
窓口
インターネットバンク
アイフル 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM
プロミス 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM
窓口
SMBCモビット 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM
レイクALSA 銀行振込
自動契約機でカード発行→ATM
アプリ→セブン銀行のスマホATM

上記のように即日融資の方法が多数用意されているため、即日融資が受けやすくなっているのです。

たとえば、銀行振込が間に合わないようなケースであっても、ATMや窓口など他の方法を利用することで、即日融資が受けられます。

WEBやアプリで申し込みから借入まで完結

大手消費者金融は、WEBやアプリで申し込みから借入まで完結できるようになっています。

そうしたことから、来店する必要がなく、自宅ですべての手続を済ますことが可能です。

カードレスや郵送物なしにできる

大手消費者金融に申し込むとき、ローンカードや郵送物による他人バレを警戒する人もいるかと思います。

しかし、大手消費者金融には以下のように、ローンカードや郵送物をなしにする方法があります。

業者名 カードレスにする方法 郵送物なしにする方法
アコム × 窓口で申し込み
自動契約機で申し込み
アイフル WEB完結

スマホアプリで申し込み

WEB完結
スマホアプリで申し込み
窓口で申し込み
自動契約機で申し込み
プロミス WEB完結
スマホアプリで申し込み
WEB完結
スマホアプリで申し込み
窓口で申し込み
自動契約機で申し込み
SMBCモビット WEB完結
スマホアプリで申し込み
WEB完結
スマホアプリで申し込み
自動契約機で申し込み
レイクALSA WEB完結
スマホアプリで申し込み
WEB完結
スマホアプリで申し込み
自動契約機で申し込み

このため、「ローンカードを見つかった!」「郵送物を開封された!」という事態を防ぐことが可能で、他人バレの可能性を低くできます。

無利息期間がある

大手消費者金融には「無利息期間」がある業者が多いため、利息をお得にしやすいです。

業者名 無利息サービス
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
プロミス 借入日の翌日から30日間
SMBCモビット なし
レイクALSA ・WEBから申込なら契約日の翌日から60日間
・契約日の翌日から180日間(借入額5万円まで)

無利息期間の間は利息が一切発生しません。

たとえば、プロミスなら、借入日の翌日から30日間は金利0%となるため、利息も0円です。

そのため、30日分の利息がお得になるのです。

また、無利息期間中に完済できた場合は当然、利息0円での借入できることになります。

大手消費者金融で即日融資を受けるためのポイント

大手消費者金融で即日融資を受けるには、以下のポイントが重要になってきます。

  • 必要書類を準備しておく
  • 早めの時間帯に申し込む
  • 在籍確認が当日中にできる
  • 即日融資の時間制限に気をつける
  • 審査に通過する

どのポイントも重要であるため、しっかりと詳細を確認しておいてください。

必要書類を準備しておく

申込前には必要書類を準備しておきましょう。

大手消費者金融の審査には書類提出があり、「本人確認書類」と「収入証明」の提出を求められます。

事前に用意しておけば、スムーズに提出でき、借入までの時間を短縮可能ですので、申込前に用意しておくのがおすすめです。

なお、収入証明に関しては以下の条件に当てはまらない場合は不要なケースが多いです。

  • 申込先で限度額50万円超を希望する場合
  • 申込先の希望限度額と他の貸金業者の借入合計が100万円超になる場合

早めの時間帯に申し込む

申し込みは早めの時間にしておきましょう。

大手消費者金融の審査は早ければ30分程度で終わりますが、混雑時には数時間かかることもあります。

このため、申し込みは午前中の早めの時間帯にしておくのがおすすめです。

在籍確認が当日中にできる

大手消費者金融の審査には「在籍確認」があるため、この在籍確認を当日中にクリアできないといけません。

在籍確認は申込時の勤め先に電話をされます。

学生さんですと、アルバイト先にされるということですね。

在籍確認は「非通知・担当者の個人名」でされるため、安心してください。

また、申込者が在籍しているかさえ分れば良いため、申込者本人が対応しなくても大丈夫です。

ただし、アルバイトに直接電話がくることは稀です。

このため、事前に「クレジットカードを作ったので電話がある」と、バイト先の店長や社員などに伝えておきましょう。

即日融資の時間制限に気をつける

即日融資の場合、次のように借入方法によっては時間制限があるので注意です。

業者名 自社ATM 銀行振込 店頭窓口
アコム 原則24時間 【1】平日24時間、休日24時間(楽天銀行)
【2】平日24時間、休日20時まで(三菱UFJ、ゆうちょ、三井住友、みずほ)
【3】平日17時30分まで、休日不可(モアタイム 他金融機関※地銀など)
【4】平日14時まで、休日不可(コアタイム 他金融機関※地銀など)
平日18:00まで
アイフル 23時まで 平日14:10まで ×
プロミス 22時まで 原則24時間(金融機関によっては異なる) 平日18:00まで
SMBCモビット × 原則24時間(金融機関によっては異なる) ×
レイクALSA 23時50分まで 21:00まで(日曜日は18:00) ×

※自社ATMや店頭窓口の営業時間は一部異なる

コンビニATMであれば24時間借入できますが、その他の借入方法に関しては基本的に時間制限があります。

このため、事前に確認しておかなくてはいけません。

審査に通過する

審査に通過しないことには融資が受けられないため、即日融資も不可です。

ただし、大手消費者金融の審査に通過するのはそこまで難しいことではありません。

以下のポイントに問題がなければ、審査に通過できる見込みが高いです。

  • 20歳以上で安定収入がある
  • 他社借入が多すぎない
  • 他社で延滞していない
  • 信用情報に金融事故の記録がない

どの項目も審査では非常に重要となるため、詳細をしっかり確認しておいてください。

20歳以上で安定収入がある

大手消費者金融の申込条件は以下のようになっています。

業者名 申し込み条件
アコム 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
アイフル 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
プロミス 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
SMBCモビット 満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
レイクALSA 満20歳以上70歳以下の方で、安定した収入のある方

上限年齢は各社によって多少違いますが、どこも「20歳以上で安定収入があること」という部分は共通です。

このため、20歳以上であり、アルバイトなどの収入が毎月ないと審査には通りません。

他社借入が多すぎない

他社借入が多すぎないという点も非常に重要です。

大手消費者金融は「総量規制」の対象になるため、すべての貸金業者の借入と合計して年収の1/3までしか借入できません。(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

よって、貸金業者の借入が年収の1/3に達していると審査に通らないのです。

また、貸金業者以外の借入も審査に影響があります。

貸金業者以外の借入とは、銀行のカードローンやフリーローンが中心です。

これらの借入額や借入件数が多過ぎる場合も、審査落ちの原因になりやすいので気をつけましょう。

他社で延滞していない

クレジットカードやローンなどの他社の返済は、しっかり行なっていないといけません。

返済期日を守らないような人は、お金に関して信用できないと判断されるため、審査に通りにくくなるからです。

信用情報に金融事故の記録がない

信用情報に金融事故の記録がある人は、大手消費者金融の審査に通過するのが難しいです。

金融事故とはおもに以下の4つを指します。

  • 長期延滞
  • 債務整理(個人再生・任意整理・自己破産)
  • 強制解約
  • 代位弁済

信用情報に金融事故の記録があると、申込先に「この人はお金に関してまったく信用できない」と判断されてしまうため、高確率で審査落ちになってしまいます。

学生がお金を借りる方法まとめ

学生が即日にお金借りるなら、大手消費者金融をおすすめします。

大手消費者金融は簡単な手続で借入ができ、審査のスピードが非常に早く、即日融資にも強いからです。

また、大手だけあってサービスも充実しており、使い勝手も非常に良いです。

ただし、借入前には注意点もあるため、今回の記事でしっかり確認しておきましょう。

申し込みするのはそれからでも遅くありません。

-お金借りる

Copyright© お金借りるならどこ?即日で借りれるおすすめをプロが解説! , 2020 All Rights Reserved.